経営マガジン・比較ビズ スタッフSが定期更新中のブログです


by skeiei

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

利己的な行動が向く先


こんにちは、KEIEIコンビニの鈴木です。

利己的に生きるな、他人のために生きろ!

そんなスローガンはよく耳にしますが、
最近下記のようなものを目にしました。

「他人のためではなく【自分のため】に、
胸を張って堂々と周りの人の幸せに貢献する
という考え方もよいかもしれません。」

この言葉に少し救われた気分になったのですが、
このフレーズはハーバード大学教授心理学者の
タル・ベン・シャハーさんが言ったそうです。

お客様のために、と周りのみんながつぶやいても、
実際ビジネスは自社のため、自分の為に永続を
目指しています。

そんななか、自分の為に会社に貢献し、
自分の為にお客様に貢献することで、
自分を幸せにするのだと考えると、
なんだか少し救われるような気がして、
ほっと一息つくことができました。

仕事をする中で辛い瞬間ももちろんありますが、
めぐりめぐって自分に益があるのだと思えば、
あと少しの底力が沸いてくる気がします。

さあ、今月も張り切って頑張りましょう!
[PR]
by skeiei | 2013-06-10 10:38 | メルマガの小話

植物の待遇改善

 こんにちは、KEIEIコンビニのSです。
 すっかりブログもご無沙汰となってしまいました…。

 すっかり最近は暖かくなり、湿度も高いためか、
 経営コンビニ・比較ビズのオフィス植物も、
 すくすく育っています。

 オフィス植物といえば、ヤシやベンジャミン、
 サボテンやアイビーなど、日陰でも育ち、
 乾燥に強いものが目立ちます。

 しかしながら、
 乾燥に強いからと油断したばかりに、
 昨月弊社のアイビー2株が天に召されて
 しまいました。

 何故このような悲劇が起こったのか?

 と、大仰に問題定義するほどの話では
 ないのですが、最大の要因は第一に乾燥。

 次に新宿という土地柄、
 植物の健康を脅かす寄生虫への意識が
 希薄であったことかと思われます。

 今回、アイビーは乾燥した植物に
 寄生する「葉ダニ」にやられてしまったのです。

 これは完全に、乾燥しても生きられる
 植物であるという先入観から、ないがしろに
 扱ってしまった結果であるといえます。

 次に寄生虫への対策が薄かった点、
 これも油断に他ならないのですが、
 前述したように「まさか都会に葉ダニはいまい」
 こんな意識が彼らを苦しめて命を奪うという
 結果につながったものと思われます。

 これらの経緯から、現在植物たちへの
 待遇改善と健康被害を抑えるための施策、
 主に「持ち回り分担での水やり」などが
 全社員に課せられております。

 業務の合間合間に、気分転換と、
 他社への思いやりの気持ちを育みつつ、
 彼らを世話して頑張って行こうと思います!
[PR]
by skeiei | 2013-06-05 11:59 | メルマガの小話

潜在顧客を獲得


経営コンビニ・比較ビズの鈴木です、
今週の小話を担当させていただきます。

みなさんはどのような広告を活用して、
「潜在顧客」を創出していらっしゃいますか?

代表的な広告を挙げるなら、
新聞や雑誌、テレビ、ラジオのいわゆる
「四マス」と呼ばれる従来のマスメディアが
主流となっていました。

しかし2004年には、
インターネット広告へかける大企業の
広告予算が「四マス」のラジオを抜いたそうです。

今ではすっかり定着したインターネット広告も、
10年前まではまだまだ若輩ものだったということです。

インターネット広告が勢力を伸ばせた
最大の要因は、なによりも「手軽さ」が挙げられる
のではないでしょうか。

ユーザー(購入者層)サイドの手軽さはもちろん、
広告主側も低予算企業から大規模予算を投じる
大企業においても手軽に出稿できるところが
魅力でしょう。

ではインターネット広告にはどのような種類があるか、
いくつか例を挙げてみましょう。

・検索連動広告
   アドワーズ、リスティング、Jワード
・ホームページ広告
   コーポレートサイト、ブログ、Facebook
・メール広告
   メールDM、メルマガ
・アフィリエイト広告
   A8ネットなどが提供

わたくしがさっと
思いつくインターネット広告は上記の4点です。

みなさんは、どの広告を使って、
お客様を集めますか?

どれも一長一短がある広告ではありますが、
うまく活用することで、ライバル企業に差をつける
ことができる素晴らしい集客ツールです。
[PR]
by skeiei | 2013-06-05 10:39 | メルマガの小話